心理カウンセリングを通して自分を知る

みなさんは、毎日を楽しく過ごしていますか。現代はストレス社会と呼ばれるほど、私たちはストレスと隣り合わせで生活しています。そのため、毎日イライラしながら過ごしている方は多いと思います。しかし中には、「ストレスを感じていない」とおっしゃる方もいらっしゃいます。本当にストレスがないのなら非常に羨ましいのですが、実は自分で気づいていないだけかもしれません。

ストレスの自覚症状

ストレスを抱える多くの方は、「自分はストレスを抱えている」という事実を認識しています。そのため、何かしらの方法でストレスを解消することができます。趣味に没頭したり、運動して身体を動かしてみたり、友人とたくさんおしゃべりするなど、ストレスが溜まったら解消するという流れを作り出すことができるのです。
では、「ストレスを感じていない」と言われる方はどうでしょう。
実はストレスというのは、自分自身でも抱えていることに気がつくことができないケースも多くあるのです。自覚症状のない小さなストレスが積もり積もって、気がついた時には精神的な病に陥っていたということもよくある話です。自分自身で気がつくことができないわけですから、対処することもできません。そのため、本当に気をつけるべきなのは後者に当てはまる方なのです。

自分を見つめるための心理カウンセリング

ストレスを抱える要因というものは、私たちの周りに多く存在しています。夫婦仲の悩み、離婚問題、子育ての不安、人間関係のトラブルなど、誰しも1つは思い当たる事柄があるのではないでしょうか。こうした悩みを誰にも相談できず1人で抱えこんでいると、気がつかない間にストレスとなってしまうことがあります。そのような方におすすめなのが、心理カウンセリングです。
プロのカウンセラーが、抱えている悩みや不安などをしっかりと聞いて解決に導きます。まずは対話をすることが大切です。対話をすることで、改めて自分自身を見つめることができます。すると、心の奥底にある悩みや不安が見つかるかもしれません。今まで見つけられなかった悩みや不安を解消することで、これまで引っかかっていた心の負担を軽くすることができるのではないでしょうか。

東京都渋谷区にある当スタジオは、心理カウンセリングを通して離婚・夫婦・子育て・親子・家族問題などのお悩みを解決へと導きます。本当にストレスを感じることなく、笑顔で過ごすためのお手伝いをいたします。