虐待は子供の乱用と訳すとか……


数日前のアサイチのテーマは虐待。 


ドラマ仕立てで、子供を虐待していく母親の姿、心の中を 

上手に描いていました。 


見ていて、慟哭しました。 


私、長男に対してはプチ虐待していたと思うので…… 

そしてもちろん、私も親からそうだったし…… 



しっかりとした親にならなくてはならない 

→ 親がちゃんとしていれば、子供はいい子のはず 

→ ダメな子ってことは、私自身がしっかりしていないから 

→ 子供のダメな部分をやめさせたい、なくしたい 

→ 過度なしつけ(と称したプチ虐待)をしていく 


そういう構図が確かにありました。 


先日の私のブログの内容を読んでいただけば、 
http://www.ts-studio.org/archives/2011/10/post-99.html

そんな母親になっていくのも、 

なんとなく想像がつかれるかと思います。 


長男は、私のような母親に育てられたために、 

自信がなくて、心が不安定でした。 


その原因は私なので、心から謝り、 

さらに、美咲ちゃんと神様に癒して解放してもらったので、 

今では、すっかり落ち着いていますし、 

彼らしい能力が存分に発揮できるようになりましたが、 


どんなにか悲しくつらい子供時代だっただろうかと思い出し、 

涙が止まりませんでした。 



虐待をする親の気持ち、理由は一つではありませんが、 

虐待しなくてはならない苦しさを持っているということでは 

共通しています。 


この苦しさがどこから来ているのか、&nbs p;

その人その人の根本原因を突き止めて解消していかないと、 

なかなかやめられないのです。 


子供を取り上げてしまえば、虐待はなくなりますが、 

心の苦しさを何に向けて行くかという対象が変わるだけだろうと思います。 



虐待は子供の乱用と英訳するそうです。 


つまり、子供を自分の心の苦しさ、葛藤のはけ口にしたり、 

自分が親に認められたかった、その願望を 

子供をいい子に育てることで叶えようとして、 

でも、思い通りにはそれが叶わないので、 

子供に対して怒りが爆発していったり、 


こんなふうに、子供を親自身のために利用してしまうので、 

だから子供の乱用なのでしょう。 



心の苦しさと、その根本原因をなんとかしていかないと、 

理性だけで解決できる問題ではないですね。 


こういう問題にも、お役に立って行きたいものです。 





すべての人が愛と光を輝かせることができますように☆彡 




クローバー 私が行っている心理カウンセリングでは、 
まず今のあなたを癒すこと、さらに過去のあなたを癒すこと、 
そして前に進むお手伝いをしています。 

クローバー 美咲ちゃんと一緒に行っているコラボカウンセリングでは、 
お話しいただくだけで、インナーチャイルド、過去世、トラウマの解放と 
それに伴う感情を癒すことができます。 

クローバー コラボカウンセリングでは、 
どなたか一人がご相談していただければ、ご家族のことは全て解放が可能です。 
一人で抱え込まずに、ぜひご相談ください。 


クローバー 神様への質問を受け付け中!http://ameblo.jp/peacefulsakina/entry-10976011660.html 
ぜひ質問してみてください。 

クローバー 美咲ちゃんと二人の共著 
『実録ワガママ夫との離婚と復縁★地獄から天国へ』http://ameblo.jp/lotus-flowaer7/ 
こちらもどうぞよろしく! 



美咲★愛の光を灯すスピリチュアルガイドさんのブログ:http://ameblo.jp/spirituallife7/ 
美咲さんのHP:http://kamiyuikoubou.com/ 

咲菜のHP:http://www.ts-studio.org/ 
携帯版HP:http://www.ts-studio.org/mobile/index.php 
カウンセリングのお申し込み  
https://www.yoyakudekitara.com/cgi-bin/mark_rsv/ts-studio/Salon_rsv.cgi 
スカイプ・電話でのセッションも可能です